メインイメージ画像

レンタルの利用額により付与されるポイントとその利点とは

昔では考えられないことですが、今では、レンタルといった言葉が生活に浸透している時代です。特に顕著であるのが、CDやDVDのレンタルショップが街中のあらゆるところにあることです。誰もが、一度はレンタルCDやDVDを使ったことがあるほど、今は私たちの生活になくてはならないものといえます。

ほとんどの場合、レンタルショップの利用には会員登録が必要です。名前や住所など必要事項を記入し、該当のお店の会員になります。

会員になって会員カードをもらう事によって、レンタルが可能になりますが、最近のレンタルの店は、ほとんどの場合ポイントが付く仕様になっています。100円レンタルするごとに、1ポイントというように、支払う金額によってその都度ポイントが付与されます。沢山貯めたポイントは、レンタルショップでお金の代わりに使用することもできますし、レンタルショップの提携店で使用することも可能です。

最近は提携店も増え、コンビニやファミリーレストラン、ガソリンスタンドなど提携店のジャンルも増えているところです。

また提携店でレンタルショップのカードを見せると、提携店で使った金額もポイントとして貯めることができるので、かなりお得です。ショップで貯めたポイントを、コンビニの支払いで利用したり、ガソリン代に変えたり、と使い道は幅広くレンタル自体が少ない方でも、持っていて損がないカードです。カードの利用者が増えれば、さらにポイントを利用できる店舗が増え、さらに使いやすくなるといういい循環が生じます。

加えて、こういったレンタルショップのカードは、未成年でも作ることができます。

そのため高校生や大学生でも容易にカードを作成して持参することができ、もっとシェアを増やしています。今はレンタルショップも増えてきており、カードの種類についても複数あります。しかしながら、自分がよく利用するレンタルショップやその提携するお店、コンビニ等を頻繁に利用すればポイントを上手く貯められます。たかがポイント、されどポイントなので、上手くポイント貯めて、お得に利用することをオススメします。

更新情報